株式会社タウンエージェンシー

ワンルームマンションからファミリーマンション、一戸建て住宅、アパート迄お部屋探しのサポート。
不動産のご売却の際の査定~ご購入の際の銀行ローンのお手伝いまでお気軽にご相談下さい。

不動産の総合コンサルタント業務・賃貸・売買
仲介・管理・損保代理

借りたい いい部屋探しましょう。賃貸物件情報。詳細内容
貸したいあらゆる賃貸事業の運営から管理。詳細内容
買いたい住環境にあわせた住み替えをご提案。詳細内容
売りたいエリア・予算・時期にス
ピーディーに対応。
詳細内容

入居までのポイント

新しい住まいが決まったらいよいよ引越しですが、スムーズな入居をしていただくためには事前に知っておきたい情報が沢山あります。
早めに準備して、スムーズに行動できるようにしておきましょう。

1. 物件を探す

まず、物件の家賃を決めて探します。

家賃の額は、管理費、駐車場代などを含めて、月収の3分の1が目安

食費・光熱費・携帯電話代・交際費など毎月かかる費用の他に、引越の費用も頭に入れておきましょう。家賃の額を決めたら、その他の条件を考えます。

どの沿線のどの駅の近くに住みたいか、最寄り駅までの時間と交通手段(バス、徒歩、自転車など)はどうするかを決めておくのがポイントです。 近くにスーパーやコンビニがあるか、銀行や郵便局はあるか、昼間と夜で周辺の環境に変化はあるかなども調べておいた方が良いでしょう。

あなたのライフスタイルや持っている家具が入るかどうかなどを考えて、間取りや広さを決めておきましょう。キッチン、浴室、収納、窓、ベランダなどをチェックするのを忘れずに。

バス、トイレ、シャワー、洗面台、洗濯機置き場、キッチン、給湯、フローリング、エアコン、BS、CSTV、ネット環境、オートロック、エレベーター、駐輪・駐車場などの設備の中で、最小限必要なものは何か決めておきましょう。

築年数も要チェックですが、古くても新築よりも設備が充実している物件もあります。

その他のペットを飼いたい、楽器を演奏したいなどの条件もあるのなら、その条件にあった物件を探す必要があります。

2. 契約

気に入った物件が決まったら、入居の申し込み

入居申込書を提出した後でも、正式に賃貸借契約を結ぶ前であれば、入居申し込みをキャンセルできます。

入居申込みの際に「預かり金」(申込証拠金)というものを請求されることがあります。金額は家賃の0.5~1ヶ月分で、入居申込の優先順位を確保するためのお金ですが、トラブルの原因になることがあるので、預かり金を預けるときには、不動産会社に必ず預かり証を発行してもらい「契約の成立、不成立に関わらず、返還する」旨を記載してもらいましょう。

提出された入居申込書に基づいて「入居審査」が行われます。

「入居審査」に合格して正式に契約

賃貸借契約の場合、契約時には、住民票、顔写真入りの身分証明書、収入証明書、保証人の保証書、保証人の印鑑証明などの書類が必要になります。これらの書類は、早めに取っておくと契約までの時間が短縮されます。

後でトラブルにならないよう、契約時に、わからないこと、気になることは遠慮せずに確認しておきましょう。

3. 転居の準備

入居日が決まったら転居の準備をします。 現在賃貸物件に住んでいる方は、部屋の解約の告知期間をチェックし、解約手続きをしましょう。通常は、1ヶ月前までということが多いですが、2ヶ月、3ヶ月前という場合もあります。口頭で良いのか書面で良いのかも早めに確認して、二重家賃を払う期間を少なくするようなタイミングで管理会社またはオーナーに連絡することが重要です。

電気・ガス・水道・電話・郵便の転居手続きも忘れずに行いましょう。 転居の挨拶状を印刷する場合には、2週間程度かかるので余裕を見て準備しましょう。 電話は、加入している電話会社に連絡をして、引越しの予定を知らせ、取り外しと取り付けの手配を行います。

荷作り前に、段ボールなど荷作りに必要なものを準備しておきます。荷造り前に、部屋ごとや荷造りの順に荷物リストを作成しておくと便利です。 不用品、粗大ゴミなどの手配を市役所または区役所の清掃担当部署にします。引き取りまでには時間がかかる場合もありますので、これも早めに手配をしましょう。

荷物の量、移動距離、予算で引越し方法を決め、複数の引越会社に見積もりを依頼して自分の条件に合った引越会社を選びます。時期よって混んでいて、希望の日にちが取れない可能性があるので、早めに予約を入れる方が良いです。 あとは、銀行・郵便貯金・保険・クレジット会社などの住所変更も行っておきます。

引越し前の届けとしては
●転出(転居)届を提出する
●国民健康保険の資格喪失届を提出する
●印鑑登録を廃止する
というのがあります。

「引越し前日までに、新しい部屋の中をチェック

特にキズや汚れは、荷物を搬入してしまってからだと、元々あったのか、引越しの際に付けたものなのかわからなくなってしまいます。もし見つけたら写真にとっておくと良いでしょう。 お世話になった方へのご挨拶、これからお世話になる方へのご挨拶も、前日までに済ませておき、車の搬入などでご迷惑をおかけする旨を伝えておきます。

4. 入居

特にキズや汚れは、荷物を搬入してしまってからだと、元々あったのか、引越しの際に付けたものなのかわからなくなってしまいます。もし見つけたら写真にとっておくと良いでしょう。 お世話になった方へのご挨拶、これからお世話になる方へのご挨拶も、前日までに済ませておき、車の搬入などでご迷惑をおかけする旨を伝えておきます。

ガスは早めに管轄ガス会社に連絡!

郵便の手続きも忘れないようにしましょう。
入居後の届けとしては
●転入届を提出する
●国民健康保険の加入手続き
●国民年金の住所変更
●印鑑登録
というのがあります。

車やバイクを所有している方は、
●運転免許証の住所変更
●自動車の登録変更
●車庫証明
●バイクの登録変更
というのがあります。